指輪デザインや質を知る|アイプリモで結婚指輪を選ぼう|購入する時にリング測定器の貸出

アイプリモで結婚指輪を選ぼう|購入する時にリング測定器の貸出

男の人と女の人

指輪デザインや質を知る

リング

ダイヤの質に注意

婚約指輪にはダイヤモンドが付属しています。ダイヤモンドは名古屋のショップで質が違うので注意しておきましょう。基本的にダイヤモンドは4Cで選ぶ必要があります。1つ目のCはカットの意味でダイヤの研磨やバランスを意味するものです。最高級のものはエクセレントと呼ばれているカットになります。グレードは5段階あって名古屋のお店によっては複数のグレードを扱っているのです。2つ目はCOLORのCで無色透明ほどランクが上がります。3つ目はクラリティのCでダイヤに入っている不純物や傷です。不純物や傷が無いものほど値段も高くなるのです。4つ目はカラッとのcでダイヤモンドの重さで、重いものほど高くなるのが一般的です。上記の内容を踏まえて名古屋のショップで婚約指輪を買いましょう。

デザインは結構ある

名古屋で婚約指輪を検討するときは、その前に婚約指輪のデザインを知っておきましょう。まずソリティアがあるのですが、これは飽きないシンプルなデザインで結構人気があるのです。定番の商品であって宝石が1つだけ本体に取り付けられています。ダイヤモンドは爪で固定されているオーソドックスなタイプです。特にダイヤモンドが強調されるのでダイヤの質やサイズを見せたい人におすすめと言えるでしょう。メレは小さなダイヤモンドが複数付属している商品です。こちらは0.03カラット以下の小さなダイヤモンドが複数付属し、さらに大きめのダイヤモンドが中央に付いています。ゴージャスなミタをしていてメインに宝石が際立つデザインです。